うまく会話をするコツ

お見合いパーティーでの会話のコツ【大阪婚活】

bookmark

お見合いパーティーでの会話のコツ

お見合いパーティーでは
気になる異性とどれだけ会話できたかが大切なポイントとなります。

 

特にお見合いパーティーは限られた時間の中で
うまく会話を進めるテクニックが必要となります。
大体のお見合いパーティーで最初に行われるのが
参加者全員と1対1で話す自己紹介タイムです。
おおよそ3分程度の会話の中で相手に良い印象をもってもらうためには、
どのような話し方をすれば良いのでしょうか。

 

良い印象を与える話し方

3分程度という限られた時間の中ではあれこれと自分の事を話すというよりも
まずは相手に
「もっと話したい」「話していて楽しい」と思ってもらえる話し方をすることが大切です。
では具体的にどのような話し方をする事が大切なのでしょうか。

 

まず何よりも一番大切なのは「笑顔で話すこと」です。
これはお見合いパーティーでの会話に限った事ではありませんが、
気負わずに飾らずに笑顔で一生懸命話す事です。
例え話しが上手でなくても
笑顔で一生懸命話せば少なからず良い印象を持ってもらえる事でしょう。

 

笑顔に加えて「聞き上手になる」という事も大切です。
何か話さなくては、自分をアピールしなくてはという思いから自分の事ばかりを話してしまって
相手の話しを十分に聞いてあげられなかったという事もあるかと思います。
特に女性の場合は話しを聞いてもらいたい人が多いので
男性の場合は何か話そうというよりは相手の女性の話しに耳を傾け
上手に相づちを打ちながら、
間で自分の情報を話すというようなスタンスで臨むと良いでしょう。

 

聞き上手のポイント

また、女性では自分の事ばかり話したりするタイプや
相手を質問攻めにしてしまうタイプが多いかと思います。
自分の事を話す、相手を知ろうとするのはとても良い事ですが
度が過ぎてしまっては相手にあまり良い印象を与えません。
そのため適度なバランスを心がけ、
自分の話しをしたら相手の事を聞くというようにすると良いでしょう。

 

お見合いパーティーでは相手のプロフィールなどが手元に配られることもありますので、
そうした相手の情報の中から自分との共通点を探し出して
それを会話の中心に持ってくる事も大切です。
共通の話題は盛り上がりやすく、更に話しをしてみたいという気持ちを引き出します。
そうすればフリータイムの際にも会話の糸口がすでに見つかっているので話しかけやすく
短時間でも内容のある話しをする事ができます。

 

アピールの仕方

また気になる相手の場合はいかに相手に興味があるかをアピールする事も大切です。
「趣味は」「仕事は」「休日の過ごし方は」など
短絡的な質問を矢継ぎ早にしていくのではなく、
1つの質問について少し掘り下げて話しをすることも大切です。

 

例えば趣味の話題ならば
「なぜそれが好きなのか」「いつごろから始めたのか」などより
具体的な話しにつなげてみましょう。
そしてここで大切なのが相手の話しを肯定する表現です。
「いいですね」「素敵ですね」「楽しそうですね」など
相手が興味を持っている事を肯定することで会話が弾みます。

 

また相手の話す話題が自分の知識や興味に及ばない話しだった場合でも
無理に合わそうとせずに
「それは知らなかったです」「すごいですね」「自分も興味が出てきました」など
知らないけれど知ろうとする姿勢を見せることでより会話を盛り上げることができます。

 

>>お見合いパーティーで使える話題集

>>大阪の婚活パーティーに参加したい場合はこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせ
Copyright (C) 2013 大阪開催の話題の婚活パーティーを紹介【大坂婚活】 All Rights Reserved.